ITEM

tenugui_yatouji_atenugui_yatouji_btenugui_yatouji_sam_03tenugui_yatouji_sam_04tenugui_yatouji_e
tenugui_yatouji_atenugui_yatouji_btenugui_yatouji_sam_03tenugui_yatouji_sam_04tenugui_yatouji_e

てぬぐい/八頭司 昂

通気性が良く洗ってもすぐに乾くので、世代を問わず人気のあるてぬぐい。糸が細く肌触りの良い高級晒「特岡」という生地を使用しています。アーティストの細かな線まで再現できる「反応染め」でつくっており、色落ちしにくく、長く使っていただけます。
※パッケージの仕様が変更になります。
material : cotton 100%
size : 90×35(cm)
made in Japan

ARTIST PROFILE

八頭司 昂

1990年愛知県生まれ。2015年佐賀大学大学院修了。受賞歴:第62回佐賀県美術展覧会 佐賀県知事賞。第22回英展~人物・風俗~ 大賞。2013年度三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学生。近年の展示 : TAGSTÅ「Chromatic Drawing」、TanneL「Day to Day Drawings」など。現在、佐賀・福岡・東京を中心に絵を描いて活動中。

水で満たすように使う

海と大地。二つの大きな違いは、水で満たされているか、そうでないか。枯れた樹木のようななにか。渇いたこれらに、拭きとった汗や皮脂・汚れが染み込み、艶が生まれます。ふとした時にまるで樹木も土の延長であるような感覚に陥る瞬間がありますが、その捉え方に疑問符をうってくれ、延長でなく派生なのではないか、と私に思わせるのは、葉や花です。年輪。私が知らない間に、しかし私と同じように、世界の動きを享受した姿だと感じます。手ぬぐいは折り畳んで使うということが普遍的で且つ実用的です。しかし、分断され選択された面の世界が洗濯され干されている時、全容や違う側面が見えたりする。風になびくその姿は、手ぬぐいでありながらも鑑賞作品であってほしい。もちろん、使う時は手ぬぐいとして使ってくだされば。

yatouji-tenugui-85日差しや寒さを防ぐ、首巻きとして。きれいなグリーンが白いTシャツに映え、和風にならずに嬉しい。どこの面が前に来ても様になります。

 

yatouji-tenugui-85_02水回りの手ふきとして。すぐに乾き、洗濯も楽。清潔感のあるグリーンが、キッチンを明るくしてくれる。

てぬぐい/八頭司 昂

ART IN DAILY LIFE

©STOCKs

×

SHOPING CART