ITEM

furoshiki_s_matsuo_afuroshiki_s_matsuo_bfuroshiki_s_matsuo_cfuroshiki_s_matsuo_dfuroshiki_s_matsuo_e
furoshiki_s_matsuo_afuroshiki_s_matsuo_bfuroshiki_s_matsuo_cfuroshiki_s_matsuo_dfuroshiki_s_matsuo_e

ふろしき(小)/ 松尾 浩一

包む・覆う・敷く、いろいろな用途で使える小さい風呂敷。大きめのハンカチ・弁当包み・スカーフ・ふくさとして使いやすいサイズ。
風呂敷と言えば和風のイメージですが、洋風でも和風でも使いやすい綿ブロードでつくりました。薄くてかさばらないのでバッグにさっとしのばせられます。丈夫で、使う程にやわらかく馴染み、普段使いに最適です。
アーティストの細かな線まで再現できる「反応染め」でつくっており、色落ちしにくく、長く使っていただけます。
※パッケージの仕様が変更になります。
material : cotton 100%
size : 50×50(cm)
made in Japan

ARTIST PROFILE

松尾 浩一

1974年佐賀県伊万里市生まれ。佐賀市在住。有田工業高等学校デザイン科卒業。グラフィックデザイン業務を営みながら、イラストレーション等、作家活動も行っている。グラフィックユニット「0点楽第」所属、字解プロジェクトメンバー。

街並で、包む

少し年期のある建築物の醸しだす雰囲気は大げさに言えば、そこに生活する人々の考え方やライフスタイルが反映されているような気がして個人的にとても楽しく魅了されます。そこで、今回は生活している近辺の町並みを風景画としてテキスタイル化してみました。

furoshiki_s_matsuo_01大きめサイズのハンカチとして。白地で清潔感があり、モノトーンの絵が、男女問わないデザイン。コミカルにイラスト化された建物が並び、どんな街だろう?・・・と想像が膨らんでわくわくします。

furoshiki_s_matsuo_02スーツケースの整理に。大きめのハンカチくらいのサイズなので、ペーパーバッグサイズの本を何冊か包めます。大切なお土産を包んだり、下着の目隠しにも。

ふろしき(小)/松尾 浩一

ART IN DAILY LIFE

©STOCKs

×

SHOPING CART