ARTIST / IICHIRO TSUKAMOTO

tsukamoto_atsukamoto_btsukamoto_c

ARTIST PROFILE

塚本 猪一郎

1956年、佐賀県佐賀市生まれ。82年佐賀大学特設美術科卒業後、マドリードのコンプルテンセ大学で学ぶ。98年、谷川俊太郎氏とコラボレーション。2000年、英展受賞・ホークスタウンモニュメント制作。07年、パリIDEM工房(旧ムルロー工房)にてリトグラフ制作。東京・大阪・広島・福岡・佐賀など各地で個展多数。

アトリエ訪問・作品紹介など

“以前僕は詩人の谷川俊太郎さんに「詩はどのようにして作るのですか」と聞いたことがある。すると彼は「サラリーマンのようにパソコンの前に座り、仕事として作ってます。ただ、僕の詩を見た人が、それぞれの人生を投影できる言葉を探してるんですよ」という答えだった。僕には、ハッとさせられる言葉だった。それ以来僕の仕事は、心の奥底に眠っている他人と分かち合える共通の喜びや、悲しみ、それらを表現し、追求する事になりました。”

 

塚本猪一郎さんのアトリエは、小さな作品から壁のように大きなサイズのものまで、数えきれない程の絵が立ち並び、積み重なっています。どれも彼の作品だとすぐに分かる、おおらかで潔い描画、はっきりとした色。「作為的なものがなくなるまで描き続けたあとに、作品が生まれる」と言い、純粋な「描く喜び」が伝わってくる彼らしい作品ばかりです。個展での発表ばかりでなく、大きな鉄の立体作品は各地でホスピタルアートやパブリックアートとしても使用されており、老若男女たくさんの人たちに支持されているアーティストです。

ART IN DAILY LIFE

©STOCKs